inspiration

Haussmann's renovation of Paris (view from la tour Montparnasse)
May 29 2016


Imperfection is in some sort essential to all that we know of life. It is the sign of life in a mortal body, that is to say, of a process and change. Nothing that lives is, or can be rigidly perfect: part of it is decaying, art nascent... And in all things that live there are certain inequalities and deficiencies, which are not only signs of life but sources of beauty.

 欠点は、私たちが知っている生物すべてにとって何らかの意味で不可欠である。それは生きている証、すなわち進歩と変化の証である。生きているもので、厳密にいって完璧なものなどない。朽ち果てる部分もあれば、生まれてくる部分もあり・・・・・・ 生きとし生けるものには、ある程度の不平等と欠陥があり、それは生きている証であるとともに、美の源でもある。

- John Ruskin

 

line
copyright